クラン・詐欺被害|マレーシア探偵.COM

マレーシア探偵.COM

クラン・詐欺被害|マレーシア探偵.COM

  • マレーシアCOMに寄せられたご相談内容や調査事例を紹介します。
  • お問合せ

クラン 詐欺被害に遭った事例

マレーシアから電車で1時間ほどの街、クランからお寄せいただいた事例です。

依頼のAさんは、この街で知り合った自称実業家の男Bから詐欺被害に遭ったということで、今回ご相談に来られました。
資産家であるAさんは、マレーシアに来たばかりの頃にBと意気投合。Bは会社経営の為の資金繰りをしていたそうです。

そして、「半年後に元手の二割増しで返金する為お金を貸して欲しい」とBに迫られ出資をしたとのことでした。
しかし、半年後に約束のお金どころか、元本すら全く返金されず催促にも応じない為、今回調査をご依頼された流れです。

人物Bの実態調査

今回は、このBという人物の実態や、過去どういった経歴を持っているかなども遡って調査しました。
すると、今回Aさんに話を振る前にも、別の街で日本人資産家を相手に出資を募り、トラブルを起こしていたことがわかりました。
人のよさそうな人物のふりをして近づき、お金を騙し取るということを過去に何度も繰り返していたようです。

ただ、こうした人物は交渉をしたところですんなりと返金に応じるケースは少ないです。そこで、提携する現地の弁護士にも協力を煽り、調査を行いました。弁護士から「返金交渉に応じない際は法的手続きをとる」との通達を行うと、観念し、後日Bがようやく返金に応じる形となりました。

マレーシアでの出資はよく考えて

投資の実績がある方でも、海外での出資話は舞い上がってしまうのか、悪徳詐欺に引っかかってしまう事例が少なくありません。

もちろん、本当にいい話もあるかも知れませんが、しっかりと信頼できる人物、企業であるか、裏付けを行なっておくことが大切です。
マレーシア探偵.COMが随時調査にご対応致します。

  • プライバシー保護のため、若干内容を修正しています。
  • お問合せ
sns

無料通話アプリで相談!
ID:tanteisoudan